ゲノム医療の普及のため、難病領域の遺伝子関連検査等の品質・精度管理が重要となっています。